フリーランスとして生きていくのは難しいのか

  • フリーランスは休みが大事

    • フリーランスは自由に働いて自由に休むことができると思っている人も少なくありませんが、現実的には休みなく働いている人がほとんどです。

      サラリーマンであれば働くことを強制される代わりに、休むことも強制をされます。

      どれだけ働きたいと思っていても、決められた日は休まざるを得ませんがフリーランスの場合には決まった休みというのがありません。そのため、何時休んでも自由ではあるのですが休めばそれだけ収入が減ることになってしまいますから、多くの仕事がないフリーランスは休みもなしに働いて少しでも収入を増やそうと必死になっているものです。
      誰かから強制的に休まされるということがないだけに、文字通り年中無休で働き続けている人は少なくありません。



      しかし、フリーランスとして生きていくのであれば自らの意志で仕事をしない日を作ることも重要なことになります。
      休まずに働き続けていれば、そのしわ寄せがどこかで必ずやってきますからそのようなことにならないためにも、休むことも大切なのです。



      仕事があるときにはとにかく働き続けるということは、フリーランスとしては大事なことではありますが適度に休みを取らずにダウンをしてしまうようなことがあれば、元も子もありませんから計画的に休むようにしましょう。仕事というのは働くことだけが全てではなく、仕事のモチベーションを高めるためにしっかりと休養を取ることもまた大事な仕事となっているので覚えておく必要があります。



top